遊戯王カードの実態に迫る

さまざまに展開されている遊戯王

遊戯王は週刊少年ジャンプに1996年から9年間連載された高橋和希の漫画で、 1998年から放映されたアニメはシリーズを超え今なお広い世代に愛されています。

その中でも、作中で行われたカードゲームは株式会社KONAMIによって 実際に遊戯王カードゲームとして爆発的な流行となりました。

モンスターカードと魔法カード、トラップカードを駆使して行われるゲームで、 カード配置をわかりやすくするためにプレイマットを使用することが一般的です。

遊戯王カードゲームは現在も全国大会が行われています。 したしまれている理由は新しく作られる美麗なイラストが印刷されているカードと 更新されていくゲームシステムにあります。

カードにはプレミアがついているものが多く、カードショップやネットオークションで 高値で売買されていることが見られます。 本来は1パック5枚150円程度でコンビニでも購入できます。

カード以外でにもプレイマットにイラストが描かれているものなどがあり、 遊戯王に関わるものから始まり、他の漫画、アニメのイラストが描かれているものなどがあります。 そのためプレイマット自身にもプレミアがついているものがあります。

さまざまに展開されている遊戯王ですが、始めてみると案外はまってしまうことが あるそうです。 始めてみてはいかがでしょうか。